体験農園とは ?


説明を聞きます。

 

実技指導を受けます。

自分の区画で作業開始。

一仕事終わり

ピース!

数週間すると

アブラムシの天敵、てんとう虫さんです。頑張ってお仕事していました→

2011/05/08

農業体験農園は、農家が開設し、経営・管理している農園です。 千葉県市川市で初めて開園しました

 

  自分で野菜作りをしたいが栽培の仕方がわからない(農具は?

おいしい品種は? 種の撒き方? 肥料は何をどのくらい?   病虫害は?・・・?)問題を簡単に解決してくれるのが農業体験農園です。

 

 清水菜々園は、市民農園と違い農地をお貸しするのではなく、年間を通じ40種類以上の野菜の作り方や育て方を学び体験ができる農業のカルチャースクールみたいなものです。

  

自分で、作った野菜は、全量持ち帰ることができます  

必要な農具、種苗、肥料、資材はすべて園で用意しています。手ぶらで気軽お越しください。

 園主(農家)の作付計画と講習指導もと、広さ30㎡(3×10m)の1区画をお使い頂き  種まき、苗の植え付け肥培管理、草取り、病虫害防除さらには収穫まで入園者で行なっていただきます。

 初めて野菜作りする方もわかりやすく「講習会→園主の実演→作業」を行います。

  野菜作り30年以上の園主が種の撒き方、肥料の施し方や収穫のタイミング、病虫害対策などを丁寧に指導します。 

 

自分で作る新鮮野菜だから食の安全や安心を考えておられる方にも打ってつけです。

 

清水菜々園では、自分で作って自分で食べる「作る喜び、食べる喜び、畑を通じて仲間作りができる喜び」を提供しています。

 

園主